ふなっしー・くまモン等、ご当地ゆるキャラが、大人気だ。

最近では、ふなっしーが十六茶のCMをきっけに大ブレイクし、テレビをはじめとする各メディアにひっぱりだこである。

そんな中、ひそかに話題を呼び始めているのが、「ご当地萌えキャラ」。

ご当地にちなんだ、ゆるキャラとは異なり、萌えキャラで、地元を盛り上げようとする動きがある。

福島県白河市の「小峰シロ」や足利市の「足利ひめたま」、京都市の出町柳にある出町商店街の「加茂川マコト」などが、ご当地の萌えキャラとして活動している。

まだ、ゆるキャラ達ほどの活躍は、みられないが、「ご当地萌えキャラ」の今後の活躍に期待したい。